インプラント|吉祥寺駅徒歩3分の歯医者

image

インプラント

インプラントとは

image

インプラント(Implant)とは、植え付けるという意味。 歯科領域でのインプラント治療といえば、一般的には人工歯根治療のことを言います。 歯が抜けた時、代わりに自分の歯に近い人工の歯を”植立”することで、より自然に近い、美しい“自分の歯”を取り戻して、食事もおいしく頂く事が出来ます。
少し前まで主流だった「入れ歯」や「ブリッジ」、「差し歯」はどうしても噛む力が劣ってしまいました。 でも、インプラントは違います。
高齢化社会を迎える現代、またより歯の美しさが追求されるいま、まさに主役ともいえる治療法として、多くの患者さんの注目を集めています。

インプラント治療のメリット

  • 事故などで歯を失った場合、義歯やブリッジにしなくて済みます。
  • 食べ物の制限、不快感などの不満が解消されます。
  • 義歯がしっかり固定されます。
  • 人前でも気にすることなく食事が楽しめます。
  • 天然歯との区別が難しいほど自然な仕上がりです。
  • 笑顔に自信がつきます。

Q&A

寿命はどれくらい?
1965年に初めて埋め込まれたインプラントが現在も義歯を支える働きを果たしていることから、長期間にわたって良好に機能することが期待できます。
ただし、衛生状態が良くないと反対に寿命が短くなることも考えられます。
治療期間はどのくらい?
通常4~8ヶ月です。インプラントが骨と癒着するのに約3ヶ月かかります。
期間は長いのですが通院回数は数回です。
アフターケアは面倒?
定期健診だけです。特別なアフターケアは必要ありません。
手術の際、入院は必要?
必要ありません。手術自体も1時間程度で終了します。
治療は誰でも受けられる?

残念ながら次の方は治療を受けることができません。

  • あごの成長が終わっていない、概ね16歳以下の方
  • 歯磨きなどの日常の手入れが出来ない方
  • アルコール依存症の方
  • 医師との協調が得られない、精神的に問題のある方

ページトップへ戻る